情報誌 Medical Communication

2016年春号

特集 Meducal Tourism
患者は全員外国人
250万人の在留外国人に2000万人の海外観光客

円安やビザ発給条件緩和などの追い風を受け、日本を訪問する外国人旅行客が急増。2020年東京オリンピックを控え、すでに2000万人に達する勢いだ。この中には、日本の誇る先進医療、精度の高い検診技術を求めて来日する患者がおり、その数も着実に増えている。

購入 / 定期購読

目次

数年で日本国内の市場規模は数十倍に急成長する
東南アジア激戦市場と差別化を

(取材協力)妹尾康志氏(三菱UFJリサーチ&コンサルティング政策研究事業本部公共経営・地域政策部主任研究員)

求められる積極的な推進。相手国医療の向上に寄与するという強い思いで土台づくりから着手を
日本を変革する力を持つ医療ツーリズム

井上智樹氏(ビジット・ジャパン代表取締役)

中国語・英語で受診対応、ホスピタリティの高い都市型ホームクリニックをめざす
世界は予防医療と総合診療

大西洋一氏(ラッフルズ・メディカル大阪クリニック理事長)

外国人観光客・定住者との言語コミュニケーションにおける課題解決/京都
外国人観光客向け13言語対応サイト&24時間多言語コールセンター

日本語オンリーの病院、英語よりもアジア言語対策に課題

澤田真弓氏(医療シンクタンクJIGH理事-Japan Institute for Global Health)

特別企画 人が集まるクリニックデザイン

デザインが患者を元気にする
院長の想いを個性で伝える

永井一史氏(HAKUHODO DESIGN 代表取締役社長 アートディレクター/クリエイティブディレクター)

異質同士のコミュニケーション図り
デザインの視点で課題解決

平野聖氏(川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部医療福祉デザイン学科・学科長)

自らの仕事を通して良いデザインとは何かを考え、10の信条としてまとめた。時にそれはデザイン界の十戒と呼ばれている
良いデザインのための10の信条

ディーター・ラムス氏(ブラウンインダストリアルデザイナー)

クリニック建築デザイン

奇をてらわず機能性を優先したデザイン

山田浩史氏(山田デザイン研究室一級建築士事務所)

人が自然に集える全長40mの「道」
付き添い家族にとっても居場所に

山﨑健太郎氏(山﨑健太郎デザインワークショップ・建築家)(﨑は、山、立、可)

元バラ園に建つ産院をトータルデザイン
クリニック建築は『五方良し』の関係空間

黒田潤三氏(一級建築士事務所黒田順三アトリエ代表)

白衣が持っている精神性と最先端の高機能性を融合させ提供し続ける
白衣は「医」の尊厳である

澤登一郎氏(ナガイレーベン代表取締役社長)

特別企画 10年先行く欧米の最新システム
クリニックでつかえるWEBとITウェアラブル

超スマートなヘルスケア先進国を目指して
クラウド時代の医療ICTのあり方

岸洋佑氏(総務省情報流通行政局情報流通振興課情報流通高度化推進室課長補佐)

日本マイクロソフトのクラウドサービスが変える医療現場
外部のITリソースを活用し大容量データの管理・処理

相原健一氏(日本マイクロソフト パブリックセクター統括本部 テクノロジーソリューションセールス本部)

クリニックのHPはマネジメントを左右する重要ツール
洗剤患者の”ウォンツ”を狙え!SEO対策もデザインもサービス業の視点から

富本充昭氏(ディープインパクト社長)

人工知能で「見える化」される医師の暗黙知
クラウドの次の進化はBtoD

川渕孝一氏(東京医科歯科大学大学院教授)

移動科学と理学療法に裏付けた運動療法 ゲームで腰痛と戦おう

世界で最も大変な仕事のちょっとしたお手伝い 小さな命を電子ソックスで守る

ワイヤレスで自動接続し、患者の基礎体調データをプロバイダに接続しモニタリングを続ける
医療&ヘルスケアモニタリング

姿勢の改善に役立つアクセサリー 腰痛を洗練された計測とコーチングで治す

ネットにも繋がることで、日々の体重と健康の管理が行える
現代的デザインのスマート体重計

1日10,000歩で達成できる健康維持をモチベーションとして楽しむ
動機づけ励まし続けるウェアラブル


情報連携で利便性が高まる地域包括ケア
医者が無理なく働ける在宅医システムを構築

岡田孝弘氏(在宅医ネットよこはま事務局責任者およびオカダ外科医院院長)

失敗しない医療介護連携のポイント
「地域包括ケア」成功への鍵

山本拓真氏(カナミックネットワーク代表取締役社長)

医療現場で活かせるコーチングの実践
明日の病院経営を変えるために

桜井一紀氏(コーチ・エィ専務取締役 エグゼクティブコーチ)

遺伝子医療、幹細胞治療、歯科医師連携もアンチエイジング分野へ
A4M-最新アンチエイジングレポート

松山淳氏(米国アンチエイジング医学会学術顧問)、森永宏喜氏(A4M認定ヘルスケア実践指導者)

認知症予防効果のあるココナツオイル、万能栄養素ビタミンD
アンチエイジング最新動向

満尾正氏(満尾クリニック院長・医学博士)

SeminarReport
予防医療で取り組むべき”実務”と”最新予防医学”セミナー開催

連載

韓国の観光医療 国際ハブ空港を持つ利点を生かし医療サービスを提供

医療者のためのデータサイエンス入門
医療者とデータサイエンス

小塩篤史氏(事業構想大学院大学 研究科長・教授)

第3回 街の「赤ひげ先生」、島の「コトー先生」みたいな言われ方が感覚品質を構成する
医療サービスをブランディングする方法

西尾英一氏(マッキャンヘルスケアコミュニケーションズ CKO最高知識責任者)

メディカルイノベーションが日本の医療を革新する
イノベーションで日本の医療を革新

神山資将氏(一般社団法人知識環境研究会)

豪州クイーンズランド州のヘルスケアICT戦略(3)

上瀬剛氏(NTTデータ経営研究所 公共行政サービスコンサルティングユニット長、パートナー)

旬な食材の選び方にご注意を「ほうれん草」

宮田恵氏(医師・シニア野菜ソムリエ)

自治体が挑む超高齢社会ー神奈川県「未病センター構想」とは
未病を治す考え方を県民が学ぶ

板橋克宏氏(神奈川県 保険福祉局保健医療部 健康企画担当課長※平成27年12月時点)

Well-beingビジネス発展の突破口/出産・妊娠が女性の悩みと健康食品選択基準に影響

田川絢子氏(日本総合研究所 総合研究部門マネジャー)

巻頭

クリニック「Good Design」

医療ツーリズム「海外/韓国」

医療ツーリズム「中国富裕層」データ

TOPICS

症状、診療科で検索できる外国人旅行者の受入れ可能な医療機関リスト(観光庁)

注目の横断複合型医療総合展示会、初回を上回り盛況「メディカル ジャパン2016大阪」開催リポート

BOOK SELECTION

セミナーレポート

保険診療医が自由診療を取り組む際の心構え、注意点等を解説
予防医療で取り組むべき”実務”と”最新予防医学”セミナー開催

澤登雅一氏(三番町ごきげんクリニック院長)

新着一覧

^