コラム

スギ花粉前線 スタート!

2017/02/28 株式会社分子生理化学研究所
by 株式会社分子生理化学研究所

はてなブックマーク

今年の花粉の飛散量は2~3倍

近畿地方2.9倍、九州地方2.7倍、四国地方2.6倍と西日本を中心に非常に多くなる見込みです。

スギ花粉飛散予測

スギ花粉飛散予測(日本気象協会)

花粉症の人は果物に注意!?

特定の果物や生野菜を食べた際、口の中で刺激感や痒みなどの症状が出たことはありませんか。それは口腔アレルギー症候群で、花粉症が関係している可能性があります。

花粉との関連が報告されている食物

花粉 果物・野菜
ヒノキ科
(スギ、ヒノキ)
トマト
カバノキ科
(ハンノキ、シラカバ)
リンゴ、モモ、サクランボ
イネ科
(カモガヤなど)
トマト、スイカ、メロン、オレンジ
キク科
(ブタクサ、ヨモギなど)
スイカ、メロン、セロリ

口腔アレルギー症候群

花粉症の原因物質と似た物質は果物や野菜にも含まれており、 花粉症患者が特定の果物などを食べると、唇や口腔内、喉などに痒みや刺激を感じることがあります。花粉症と口腔アレルギー症候群の合併比率は、スギ花粉症では7~17%、 シラカバ花粉症では約20%と報告されています。

花粉シーズンを乗り切るために

・風邪をひかない
風邪をひくと粘膜上皮が弱り花粉症の症状がひどくなります。

・お酒を飲み過ぎない
アルコールは鼻詰まりを悪化させることがあります。

・たばこを控える
煙に含まれる化学物質が鼻の粘膜を刺激します。

鼻の中と眼に入る花粉の数

鼻の中の花粉 粘膜上の花粉
マスク、めがねなしマスク、めがねなし 1,848個 791個
普通のマスク、メガネ普通のマスク、メガネ 537個 460個
花粉症用マスク、メガネ花粉症用マスク、メガネ 304個 280個

花粉を防ぐには専用品がお薦めです。

花粉症におススメの栄養素

・アスタキサンチン
抗炎症作用があり、花粉症などのアレルギー反応を緩やかにする効果があります。

・ビタミンD
免疫細胞にもビタミンD受容体があり、ビタミンDが欠乏すると免疫バランスが崩れてアレルギー症状がでやすくなります。

・乳酸菌
免疫機能を調整し、IgE生産を抑制するTh1細胞の働きを強め、IgE生産を促進するTh2細胞の働きを弱めます。その結果、アレルギー症状を緩和することができます。

出典:
東京都健康安全センター 花粉一口メモ(2017)
食物アレルギー診療ガイドライン 2012
的確な花粉症の治療のために(2015)
厚生労働科学研究補助金免疫アレルギー疾患予防・治療研究事業

著者

株式会社分子生理化学研究所

株式会社分子生理化学研究所 氏

http://www.mpc-lab.com/)2002年設立。医療機関向けサプリメントの研究開発・生産企業です。大学や専門機関との共同研究に基づき、医療機関向けサプリメントを開発しています。全国約5,000件のクリニック及び医療機関への導入実績、国内外200件以上のPB(プライベートブランド)・OEMの開発生産の実績があります。医療機関向けサプリメントであるワカサプリシリーズは、当社研究員と大学や専門機関で共同開発しています。真摯な製品作りへのこだわりのもと安心してご愛用いただける高品質な製品です。


^