コラム

栄養不足による、女性の健康リスク

2016/12/02 株式会社分子生理化学研究所
by 株式会社分子生理化学研究所

はてなブックマーク

(写真はイメージです。本文と関係ありません。)

~最新「国民健康・栄養調査」の結果より~

20代~40代女性は食物繊維、カルシウムの摂取量が大きく不足

食物繊維

女性の年代別、食物繊維の充足率

食物繊維は下記の効果が知られています。

  • 便秘予防・改善
  • 生活習慣病の予防

糖質の消化吸収を遅らせ食後の血糖値の上昇やインスリン分泌を緩和し、糖代謝を改善します。

食物繊維が豊富な食品

  • 大豆製品、海藻類、穀類等

大豆製品は乾燥・脱脂された製品がおすすめです。

一緒に摂りたい栄養素

乳酸菌

整腸作用のためには、1日に1兆個を目安に摂ることが重要です。

フラクトオリゴ糖

腸内のビフィズス菌を増やす作用があります。

アカメガシワエキス

腸の筋肉に作用し、腸の動きを正常にして軟便や便秘を改善します。

食物繊維は大きく分けて水溶性、不溶性の2種類があります。難消化性デキストリンなどの水溶性食物繊維はミネラルの吸収を促進する働きがあります。

不足しがちなカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛等を補う際に一緒に食物繊維を摂ることもおすすめです。

カルシウム

女性の年代別カルシウム充足率

カルシウムは下記の効果が知られています。

  • 骨や歯の形成
  • 心臓、神経系を正常に機能させる

カルシウムが豊富な食品

  • 牛乳,乳製品,ケール,ブロッコリー等

牛乳、乳製品は近年注目を浴びている遅発型フードアレルギーの原因の上位を占めています。過剰摂取は様々な不調の原因となる恐れがあります。

一緒に摂りたい栄養素

マグネシウム

カルシウムのみ大量に摂取するとマグネシウムの不足が起きる可能性があります。カルシウム:マグネシウム=2:1 ~1:1がお勧めです。

ビタミンD

カルシウムの吸収を助けたり、血液中のカルシウムが骨や歯に沈着するのを助けます。

ビタミンC

骨の構成成分の約20%はコラーゲンです。ビタミンCはコラーゲン繊維の構築に必要です。

著者

株式会社分子生理化学研究所

株式会社分子生理化学研究所 氏

http://www.mpc-lab.com/)2002年設立。医療機関向けサプリメントの研究開発・生産企業です。大学や専門機関との共同研究に基づき、医療機関向けサプリメントを開発しています。全国約5,000件のクリニック及び医療機関への導入実績、国内外200件以上のPB(プライベートブランド)・OEMの開発生産の実績があります。医療機関向けサプリメントであるワカサプリシリーズは、当社研究員と大学や専門機関で共同開発しています。真摯な製品作りへのこだわりのもと安心してご愛用いただける高品質な製品です。


^