医療の課題解決を「SDGs」から考える研究会

2019/02/14 編集部
by 編集部

はてなブックマーク
医療の課題解決を「SDGs」から考える研究会

「人生100年時代」「健康長寿社会」といった目標が掲げられ、治療だけでなく予防やケアの充実が求められる一方で、高齢化に伴う医療費の増大や、人口減少による医療・福祉提供体制の脆弱化など、医療・福祉を取り巻く環境は厳しさを増している。

社会保障費が逼迫するなか、これらのサービスを持続的に提供するためには、国や自治体、企業、医療関係者それぞれの継続的な事業にもつながる、新たなエコシステムが望まれている状況だともいえる。

こうした背景を踏まえ、学校法人先端教育機構 事業構想大学院大学・SDGs総研では、医療・福祉・健康分野の課題解決に資する事業の開発を目指す研究会を立ち上げることになった。

研究会の開始は5月24日(金)からで、2〜4月の間、詳細に関する説明会を開催する(参加無料)

研究期間は1年間で、月2回の研究会を通して参加者それぞれが社会課題解決型ビジネスを開発することを目指す。

この研究会は、2015年に国連で採択され、わが国でも2016年から取り組みが本格化している社会課題解決の枠組み「SDGs(持続可能な開発目標)」を基盤としている。

医療・福祉分野においてはゴール3「すべての人に健康と福祉を」、ゴール6「安全な水とトイレを世界中に」などのほか、医療情報リテラシーの面からゴール4「質の高い教育をみんなに」、健康経営の側面においてはゴール8「働きがいも経済成長も」、地域包括ケアシステムの構築にかかわるゴール11「住み続けられるまちづくりを」など、多彩な切り口から課題解決型ビジネスを構築できる可能性がある。

参考・SDGsについて

説明会への参加費は無料

同大学院では、企業や個人、医療・介護・福祉・健康分野にかかわる関係者へ広く参加を呼びかけている。
説明会日程・申し込み先は下記の通り。

2月25日(月)

時間: 13時30分~15時00分(開場 13時)
会場: 事業構想大学院大学(東京都港区南青山3-13-18・地図
申し込み: https://www.sdg-s.jp/seminar/1287/

3月25日(月)

時間: 13時30分~15時00分(開場 13時)
会場: 事業構想大学院大学(東京都港区南青山3-13-18・地図
申し込み: https://www.sdg-s.jp/seminar/1297/

4月8日(月)

時間: 13時30分~15時00分(開場 13時)

会場: 事業構想大学院大学(東京都港区南青山3-13-18・地図
申し込み: https://www.sdg-s.jp/seminar/1301/

4月22日(月)

時間: 13時30分~15時00分(開場 13時)
会場: 事業構想大学院大学(東京都港区南青山3-13-18・地図
申し込み: https://www.sdg-s.jp/seminar/1303/

対象

  • 地域包括ケアを地域の自治体や企業と連携して進めたい方
  • 医介連携、多職種連携に資する事業開発などを目指す方
  • 医師として医療領域の課題解決のため起業を目指す方
  • SDG3・SDG6など、健康・福祉を中心にSDGsへの貢献を目指す方
  • ヘルスケア事業開発などを通してSDGsへの貢献を目指す方
^