ニュース

夜間の急な子どもの発熱をLINEで専門医に相談。共働きの子育てを支援。

2016/10/17 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

株式会社Kids Public(東京都北区、以下Kids Public)は小児科を専門とする医師に気軽に相談ができる「小児科オンライン(
https://syounika.jp)」を企業の福利厚生制度として提供する。第一社目として富士通株式会社(東京都港区、以下富士通)が導入した。

「小児科オンライン」は、平日18時~22時のあいだに小児科の専門医に相談できるサービス。相談は、LINEやSkypeなどのアプリを使用し、テレビ電話、チャットなどで行う。夜間に子どもが急な発熱、発疹症を起こした際に緊急外来に行くか、翌日に小児科を受診するべきかといった健康問題のアドバイスを受けることができる。

小児科医でもあるKids Publicの代表取締役 橋本直也氏が手軽な相談窓口を設けることで、保護者の負担を軽減できるのはではと考え、「小児科オンライン」のサービスを始めた。

月額980円(税別)で利用回数の制限はない。料金は12月1日に月額3980円に変更する予定。福利厚生制度に取り入れた富士通の社員は利用額に対して補助を受けられる。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^