ニュース

医師同士で治療の相談ができるサービス、スマホアプリで開始。

2016/10/19 編集部
by 編集部

はてなブックマーク
No Image

株式会社エクスメディオ(高知県高知市)は10月17日、治療について医師同士で相談できるサービス「クスリバ」をオープンする。「クスリバ」は、同社の臨床支援アプリ「ヒフミル」から利用でき、料金は無料。

利用者は「クスリバ」から他の医師に治療に関する質問や相談ができる。同時に他の医師からの質問に回答して、お互いの経験知を提供しあうことができる。

医療の現場では経験に基づいた(Empirical)、実証された(Evidenced-based)の両方を取り入れた治療が行われている。しかし、経験に基づいた治療の方法は上司や同僚など周囲の医師からしか得ることができない。「クスリバ」では、病院内で会話として共有されたきた臨床課題の解決方法をオンライン上で提供することにより、各地に散らばる治療方法を集め、共有し、多くの医師に提供する。

個人経営のクリニックやへき地の病院・医療機関で勤務する医師でも、質問・回答ができる。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^