ニュース

露地野菜の約2倍のβカロテンを含む機能性野菜サラダパックなど3種類を発売。

2016/10/22 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

植物工場システム開発・製造の株式会社キーストーンテクノロジー(神奈川県横浜市)は、「βカロテン」、「葉酸」、「ポリフェノール」の成分量が多い、機能性野菜サラダパックを神奈川・東京のスーパーや百貨店を中心に発売する。1パック200~400円で順次販売していく。

機能性野菜サラダパックは、「うるつや素肌で勝負するサラダパック βカロテンミックス」、「ママのためのサラダパック 葉酸ミックス」(ともに栄養機能食品)、「健康的な美しさを応援するサラダパック ポリフェノールミックス」の3種類。

1パックにつき、「βカロテンミックス」は同品目の露地野菜に含まれる約2倍量の6,300㎍のβカロテンを含有、「葉酸ミックス」は水耕レタスに含まれる約5倍量の166㎍の葉酸を含有、「ポリフェノールミックス」は100㎍のポリフェノールを含有している。

キーストーンテクノロジー社の植物工場システムは、植物の種類や育成段階に合わせて約 17 万パターンの光質を制御でき、目的に合わせた最適な光質環境で野菜を栽培することができる。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^