ニュース

FPS、格闘ゲームの目の負担を和らげるアイウェアを発売。

2016/10/28 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

会員登録(無料)

※個人情報の取り扱いについて

眼科医療機器・眼鏡機器分野の事業を展開する株式会社ニデック(愛知県蒲郡市)は、ゲームプレイヤーの目や身体の疲労軽減をサポートするゲーミンググラス「G-SQUARE アイウェア」に、グレーとブラウンのレンズカラーを採用した製品を追加発売した。

「G-SQUARE アイウェア」は、国内トップレベルのプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」の選手と共同開発した。レンズは、ブルーライトカットコーティングやまぶしさを軽減する加工を施し、光の入射を抑制して長時間ゲームをする方の目への負担を和らげる。

ゲームジャンルごとに異なる色彩の特徴を考慮した結果、FPS(First Person shooter/主人公視点のシューディングゲーム)向けにグレー、格闘ゲーム向けにブラウンのレンズカラーを新たに採用した。グレーはFPSだけでなく、長時間のパソコン作業をする方にも推奨している。

希望小売価格は28,000円(税別)で、1,000本の販売を目標にしている。ウェブサイト(https://www.dngstore.net/)などで購入できる。

続きは、会員ログインをして
お読みください。
ログイン※パスワードをお忘れの方はこちら

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^