ニュース

新設する看護学部のPRにショートムービーを公開

2016/11/02 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

いわき明星大学は、平成29年4月に福島県内私立大学初の看護学部を開設する。看護学部開設に伴い、ショートムービーを制作した。

保険師や助産師を含む看護職員は、平成25年末で約157万人が就業している。年間3万人程度のペースで増加しているが、このままのペースでは団塊の世代が後期高齢者となる平成37年に約3万~13万人が不足すると考えられている※1。いわき明星大学は、「看護師は国家資格職でもあり、地域に貢献したいと考える学生にとって魅力的な進路である。」として、看護学部のPRを進める。

ショートムービー「オハイアリイ~輝く日のために~」は、主人公が悩みながらも「やりたいこと」に向き合っていく姿を描かれる120秒のアニメーション。制作を手掛けたのは、「攻殻機動隊」「黒子のバスケ」などの人気作品で知られる、プロダクションIG。同社は2年前にもいわき明星大学教養学部のイメージCMを手掛けている。

※1「看護職員確保対策」厚生労働省(http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000095525.html)

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^