ニュース

自撮りでストレスを認識するAIアプリをリリース。

2016/11/03 編集部
by 編集部

はてなブックマーク
No Image

エイジングケア化粧品を手掛ける株式会社オーソシフト(東京都千代田区)は、顔の表情から感情を判断するAIアプリ「感情ストレスチェッカー」をリリースした。アプリは、顔を整える矯正専門医である工藤淳夫氏の監修のもと開発した。

アプリは、一日の終わりに顔の写真をとることで表情から感情を認識する。写真にスコアを付与することで、どの程度のストレスを受けているか認識できるしくみ。工藤淳夫氏は、「このアプリはマイクロソフト社の感情認識AIを利用しており、まだ発展途上にある技術ですが、Happyのスコアが高い日が増えるような表情で一日を過ごせればストレスの少ない生活を送れる一つのツールになるかと思い開発しました。」と開発の動機を話す。

怒りのようなメンタルストレスを受けるとストレスホルモンであるコルチゾールが副腎皮質から放出され、活性酸素を発生させる。余分な活性酸素は生活習慣病や老化など、さまざまな病気の原因であるといわれている。

アプリはGooglePlay(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.thunkable.android.info.EmotionApp)からダウンロードできる。iPhone版も今後、開発する予定。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^