ニュース

理想の歯科医師は福山雅治さん、天海祐希さん。11月8日は「いい歯の日」、歯科に関する意識調査。

2016/11/08 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

一般社団法人日本私立歯科大学協会(東京都千代田区)は、11月8日のいい歯の日を前に、10~70代の幅広い世代の男女1,000名(全国6エリア)に対して、「歯科診療」及び「歯科医師」に関する意識調査を実施した。調査は4回目。

かかりつけ歯科医院があるのは3人に2人。ポイントは「人柄」

かかりつけの歯科医院がある人は、全体の3人に2人(64.3%)。かかりつけ歯科医院を選ぶポイントは「人柄」(50.5%)、「技術」(46.7%)、「立地」(46.4%)など。前回調査トップの「立地」は3位に後退し「人柄」重視に。

理想の歯科医師は、「丁寧な治療」(71.8%)を「高い技術」(68.7%)でしてくれる人。さらに、「人柄がよい・優しい」(67.7%)という点も重要。

有名人に例えると、男性では「福山雅治」さん(53票)、女性では「天海祐希」さん(72票)が1位。

7割超が歯や口腔の健康について「自信ナシ」と回答

約7割(74.1%)が、自分の歯や口腔環境に「自信がない」と回答。歯科医院でのオーラルケアは、91.2%が必要だと感じているが、受診率は34.6%にとどまる。

他人の口内環境で気になることは「口臭」(68.3%)が1位。、以下、「タバコのヤニ・茶渋の沈着・歯の黄ばみ」(59.2%)、「歯並び・すき歯・噛み合わせが悪い」(57.1%)、「歯垢・歯石が多い」(53.3%)と続いた。

歯科医院で行うオーラルケアは、「歯垢・歯石除去」が最多

歯科医院で実際にオーラルケアを受けていると回答した人(346名)にその内容を聞くと、「歯垢・歯石除去」(87.3%)が最多で、以下、「むし歯のチェック」(67.3%)、「歯周病チェック・予防」(60.1%)、「歯磨き指導」(58.1%)と続いた。

未来の歯科医療に望むものは「痛みのない治療」

「未来の歯科医療について、実現を望むこと」についても聞いた結果、「痛みのない治療」(72.3%)、「歯の再生化」(56.1%)、「歯を抜かない治療」(54.7%)が上位にランクインした。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^