ニュース

リビングのチェアとしても使える体幹トレーニング機器「コアトレチェア」を発売。

2016/11/04 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

パナソニック株式会社は、リビングのチェアとしても使える体幹トレーニング機器「コアトレチェア」EU-JC70を2017年2月下旬より発売する。

健康意識の高まりで、体幹(コア)トレーニングが注目を集めている。加齢とともに変化する体型や健康を気にする方にもコアトレーニングが効果的であることが知られている。しかし、自力での体幹トレーニングは難しく、ハードで続かない、多忙で定期的なトレーニングの継続が難しいと悩む声も多い。

「コアトレチェア」は、揺れる座面に対して反射的にバランスをとろうとする力によって体幹の筋肉を効果的に鍛えることができるチェア型のトレーニング機器。プロトレーナー 木場克己氏が監修したコースを搭載し、音声ガイドに従って姿勢を整えるだけで効果的なトレーニングができる。

全身を鍛える「全身コアトレ」、くびれをつくる「おなか・ウエスト」、下半身を集中的に鍛える「下腹・骨盤底筋」に、それぞれ「強」と「弱」の6のコースのほか、ストレッチコースを搭載している。トレーニングをしないときはリビングチェアとしても使えるよう、インテリアに溶け込むデザインを取り入れた。

忙しいミドル世代を中心に、いつまでも若々しくいきいきといられる健康づくりを目指し、日常で無理なく続けられるトレーニング家電を提案する。

月産台数は、1,000台、オープン価格。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^