ニュース

処方薬の変更・新規採用を検討したことがある、掲示板の利用者の約6割。

2016/11/18 編集部
by 編集部

はてなブックマーク

メドピア株式会社(東京都渋谷区)は、医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」の「薬剤評価掲示板」で約6割の利用者が「処方薬の変更・新規採用を検討したことがある」というアンケート結果を発表した。

「薬剤評価掲示板」は、医師による医師のための医薬品の処方経験共有サービス。医療用医薬品(薬剤)の効果実感や副作用の頻度・重篤度など、医師が臨床現場で得た経験を共有することにより、診療の質的向上を支援することを目的としている。評価対象薬剤は2600以上、1薬剤あたり平均190件以上。累計50万件を超えるクチコミが集まっているとしている。

アンケートは、薬剤評価掲示板を利用する医師230名に対して、11月1日~4日まで行われた。

薬剤評価掲示板を利用する医師からは、「自分は小児科医なので、薬剤評価掲示板のようなものがなければ、他診療科で使われる薬剤、たとえば認知症治療薬や糖尿病治療薬、抗リウマチ薬などの情報を入手する機会はほとんどありません。専門領域以外の情報を得られるところが魅力です。(小児科、40代、勤務医)」、「総合内科のような外来で自分の専門領域以外の患者が来るケースがあるため、処方経験が少ない薬剤を処方するケースがあり、そういった時に薬剤掲示板で事前にある程度その診療科の先生の意見などを読んでおくと薬剤選択しやすい。(一般内科、40代、開業医)」、「自分ではあまり使わないと思っていた薬が意外と好評であったりすると再考する契機にはなります。(一般内科、50代、開業医)」などの声が寄せられているという。

ウェブサイト(https://medpeer.jp/)から会員登録することで閲覧でき、利用は無料。有資格医療従事者の方に対しては、本人確認を行っている(同ウェブサイトよくある質問より)。

連載記事一覧

該当する記事はありません。

^