情報誌 Medical Communication

2017年夏号

特集 日常になる遠隔医療
広がる医療の場、近づく患者との距離

ICTの発達により、時間と空間の概念は大きく変わりつつあるといえる。医療の世界においても、2015年8月の厚生労働省による事務連絡をきっかけに「遠隔医療」が現実味を帯びてきた。本特集では、これまでの経緯や現状、先行事例のほか海外の状況なども取り上げ、遠隔医療で何ができるのか・何が変わるのかを探る。

購入 / 定期購読

目次

特集

日常になる遠隔医療
広がる医療の場、近づく患者との距離

 

データで見る遠隔医療・遠隔診療

 

基礎知識
遠隔医療にまつわる政策の変遷と現状

まとめ・編集部

遠隔診療にかかわる議論の整理

文・鳥海和輝(株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集主幹)

遠隔医療関連サービス紹介

CLINICS/ポートメディカル/ポケットドクター/curon/リモートドクター/kintone/LiveCall ヘルスケア/Chime Meetings TM/V-CUBEミーティング/クラウド&ビデオコミュニケーション Cisco Spark/Tele-RAD/ホスピネット/ViewSend RAD

事例紹介

無医地区での取り組みで見えてきた、有用性と課題

文・甲斐洋一朗(日南市 健康増進課 地域医療対策室)

患者さん一人ひとりを見つめ、両者のよさを活かす診療

お話・来田 誠先生(新六本木クリニック 院長)

遠隔診療サービスで実現する、きめ細かな訪問診療

お話・川端利信先生(医療法人元気会 わかさクリニック 理事・副院長)

国内外で遠隔医療の可能性を探る、信州大学の取り組み

文・滝沢正臣、川真田樹人(信州大学医学部附属病院 総合遠隔診療室)

地域一丸で情報共有、妊婦への継続的ケアが可能に

文・小笠原敏浩(岩手県立大船渡病院副院長/周産期医療科長/医療研修科長)

Column
現実味を増す多種多様な「遠隔医療」

文・林 信行(ITジャーナリスト)

海外事情
諸外国における遠隔医療の現状

文・岸本純子(NTTデータ経営研究所 ライフ・バリュー・クリエイションユニット)

まとめ
わが国での取り組みからみる、遠隔医療の未来

文・原 量宏(香川大学 瀬戸内圏研究センター 特任教授/日本遠隔医療学会 会長)

特別企画

生活者目線で構築する、新しい医療のかたち

 

医療・介護・福祉、多様な生活サービスの一体的な提供を目指して

お話・神野正博氏(恵寿総合病院 理事長)

Column:医療を含めた地域資源を活かし、新たな事業の創発を

お話・田草川 麗氏(有限会社アルファディア CEO)

多様な人材を活用し、モチベーションを高める職場づくり

お話・神野厚美 常務理事、進藤浩美 本部長(ともに恵寿総合病院)

医療機関と自動車学校で目指す、高齢者の安全運転

 

Pick UP

クリニック・病院における税務、補助金と省エネ対策

 

クリニック・病院における医業、太陽光発電事業にかかわる償却資産税務

文・山田純也(株式会社KKRコンサルティング/山田純也税理士事務所)

東京都、医療施設・温浴施設などへの省エネ機器を導入する事業者に補助金

 

連載
経済性に見る予防医学/第4回
「健康経営」の潮流を読む

文・田川絢子

新連載 医療者のための経営学&営業スキルアップ講座
医療者に「経営センス」って必要なの?

文・藤井将志

医師にとってのマーケティング/第5回
ターゲティングとは“優先順位をつける”という意味

文・西根英一

語り合うCommunication Design/第4回
医療イノベーションにおけるコミュニケーションデザインの可能性

文・神山資将

ブラジルのヘルスケアにおけるICT活用事例

文・上瀬 剛

医療者のためのデータサイエンス入門/Ⅲ
根拠のつくり方

文・小塩篤史

Medical Restaurant(メディカルレストラン)/第5回
完熟トマトの価値

文・宮田 恵

Digest
アンチエイジング医学の基礎と診療の実際

講演:上符正志先生(銀座上符メディカルクリニック)

勃起障害患者に対する、L-シトルリン及びトランスレスベラトロール合剤カプセルによる勃起障害改善研究

演者:白井雅人先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科)

レスベラトロールの男性機能・排尿機能への効果

講演:辻村 晃先生(順天堂大学医学部附属浦安病院 泌尿器科)

インタビュー
商より工 ―徹底して現場に寄り添う、白衣の〈ものづくり〉

お話・澤登一郎氏(ナガイレーベン株式会社 代表取締役社長)

「病気になる前」から患者さんとかかわる、
新しい診療のあり方を拓く

お話・澤登雅一先生(三番町ごきげんクリニック)

大好きな仕事で笑顔をつなぐ!

お話・深山じゅんさん(インテリアJUN)

グラビア
治療をサポートする「ロボット」、医療現場での実用化はじまる

 

浜松市、災害時にドローンを活用して医薬品の配送を行う実証実験を開始

 

TOPICS

 

BOOK SELECTION

 

新着一覧

^