エクサウィザーズ、リハビリ特化の動画販売サービスを提供開始

2021/12/20
by 編集部

はてなブックマーク

リハビリ現場に特化した動画販売サービス

AIを用いて社会課題を解決するというミッションを掲げ、AIプラットフォーム「exaBase」を基軸としたAI/DXプロジェクトの提供や医療・介護領域向けAIプロダクトの開発・提供を行うエクサウィザーズはこのたび、リハビリ現場に特化した動画販売サービス「脳シル」の提供を開始した。

監修はねりま健育会病院院長の酒向正春氏

同サービスはセラピストや看護師を含めた医療従事者、学生、そして、脳に関心がある一般人にもわかるように作成され、5分程度の短い動画で脳画像読影が学べるもの。スキマ時間を使って気軽に学習を進めることができる。
動画はリハビリ業界を牽引する医師であり、書籍『リハに役立つ脳画像』の著者・監修者でもあるねりま健育会病院院長、リハビリテーション専門医・脳神経外科専門医の酒向正春氏が監修。大泉学園複合施設「ライフサポートねりま」の主任を務める認定理学療法士の大村優慈氏が講師を務める。

サービスの詳細は下記より確認できる。
https://noushiru.jp/?utm_source=sk&utm_medium=social&utm_campaign=202106

^